検索
  • 植田 英樹

第56回:『ご自身のお口の中を見てみよう』

歯の治療での不満のひとつに「何をされているか分からない」「いつまでかかるの?」などがあります。ご自分の口の中は直接見ることができないので、無理もないかもしれません。私たちは、まずはあなたのお口の状態をあなた自身に知っていただくことが大切だと考えています。そのため、初診時にできるだけレントゲンや口腔内写真などの資料取りをした上で、次回に説明の時間を設けるようにしています。

現状を把握し、目指すべきゴールを一緒に考えれば、何をどうするべきかがお互いに見えてくるはずだからです。


次回は『歯科衛生士さんのお仕事』です。


0回の閲覧0件のコメント