​院長

植田英樹

【あいさつ】

植田歯科医院院長の、植田英樹です。

1967年4月生まれ、血液型はA型。
生まれも育ちも大阪ですが、大学は両親の出身地にある徳島大学歯学部を卒業しました。

当院は1960年に父親の植田精が開業し、2007年に私が継承いたしました。

当院のコンセプトは、「お口の健康を、長持ちさせる」です。毎日の生活の中で、歯の事なんかで困りごとが起きないにこしたことはありません。

歯の治療のために歯医者に通うというのは、非日常的なこと。実際、治療期間が長くなることもあります。でも、せっかく頑張って歯の治療が終わっても、また悪くなってしまって、一から治療というのでは大変です。

 

治療が終わり、健全なお口の状態を取り戻したなら、それができるだけ長持ちして欲しいと、私たちは考えています。そこで大切になるのが「適切な治療」と、「定期的なメインテナンス」の両輪です。
 

de%20ueda%20dr_edited.jpg

院長による当院のコンセプト説明(動画)