top of page
検索
  • 執筆者の写真植田 英樹

第172回『日本の歯科治療費は極端に安い(その2)』

日本では、歯科治療の多くを保険で受けることができるため、「数千円」の負担で済むようなことがほとんどです。しかしこれは、他の先進国からするとありえないほどの低価格なのです。例えば、レジン充填(白いプラスチックの詰め物)は3.9倍、抜歯は9.3倍というデータがあります(日本ではさらに一部負担で済む)。実際、前歯一本の隅っこにできた小さな虫歯の場合、日本では3割負担で1000円位ですが、海外では10000~30000円ということになります。

もちろん、諸外国にもそれぞれの保険制度はあるでしょうが、日本のようにほぼすべての歯科治療に保険が使えるところはないでしょう。もちろん福祉国家のスウェーデンでは一定年齢までは医療費が無料と言うところもありますが、その代わり税金の割合が高いのです。

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page