top of page
検索
  • 執筆者の写真植田 英樹

第7回:「なぜ、歯を磨くのですか??その4」(人間行動学編)

更新日:2019年5月27日


シリーズでお伝えしてきました「歯磨き」論議ですが、今回で一応最終回です。


日本人の99%以上の人が毎日歯を磨く現在ですが、「本当に上手く磨けている」でしょうか?


前回の応用で細菌学的に言えば、「限りなく無菌的な状態にまで除菌できている」自信はありますか?

こんな風に言うと、「歯磨きのテクニック」「歯磨きの道具」などに目を向けがちですが、そんなことよりも、もっと大切なことがあります。



それは『心がけ』という、いわば人の行動を突き動かす原動力です。


普段考えたこともない『歯磨き』について理屈っぽく考えてまいりましたが、敵(プラーク(歯垢))の存在を知り、目的をもって歯ブラシを手に立ち向かいましょう(笑)。



閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

第174回『日本の医療保険制度について』

日本の国民皆保険は、「いつでも、どこでも必要な医療が受けられる」という優れた制度であり、これは各個人が納める保険料と、税金の一部によって賄(まかな)われています。ところがご存知の通り、日本は現在世界に類を見ない超高齢化社会です。そのため、年々医療・介護費が増大しており、このままでは国民皆保険制度そのものが維持できなくなるという財源的な問題に直面しています。そこで、政府はこれらに対する公費(税金)を

bottom of page