top of page
検索
  • 執筆者の写真植田 英樹

第5回:『なぜ、歯を磨くのですか??その2』(マニアック編)

更新日:2019年5月27日

 マニアックすぎる質問、『あなたは、歯のどこをどのように磨くことで、どのような状態になりたいですか?またそれは何故ですか?』について考えて行きたいと思います。


実はこれにも答えなんてありません。それは質問の最後の部分『・・またそれは何故ですか?』が、人によって異なるからです。求めるQOLは人によりさまざまだからです。


例えばTVの画面にドアップに映る歌手なら、おやつのたこ焼きの青海苔が歯についていては大変です。この場合『私は歯の表面と隙間をツルツルになるまで磨くことで、より綺麗な口元になりたいです。それは私が人に見られる仕事だからです』となるでしょう。


例えば重度の歯周病で一旦は総入歯を宣告された人が、懸命な努力と高度な治療で何とか歯を残せたとします。この場合『私は歯の生え際と歯と歯の間を時間をかけて磨くことで、歯茎から出血しない状態を保ちたいです。それは私はこれからも自分の歯で食べたいからです』となるでしょう。


あなたはどうでしょうか?



閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

第174回『日本の医療保険制度について』

日本の国民皆保険は、「いつでも、どこでも必要な医療が受けられる」という優れた制度であり、これは各個人が納める保険料と、税金の一部によって賄(まかな)われています。ところがご存知の通り、日本は現在世界に類を見ない超高齢化社会です。そのため、年々医療・介護費が増大しており、このままでは国民皆保険制度そのものが維持できなくなるという財源的な問題に直面しています。そこで、政府はこれらに対する公費(税金)を

bottom of page