検索
  • 植田 英樹

第79回:『歯医者は高い?』

歯医者の窓口負担金は、高いという印象をお持ちの方もおられます。その医院の方針にもよりますが、予約診療の場合、ある程度の時間を確保し計画的な治療を行います。治療箇所が多かったり、歯周病が進行していたりすると、治療の回数が多くなり長期間に及んだりします。そうなると治療費もかさみます。



歯医者に通うのも大変なので、できるだけ通院回数を減らすためには、一回の治療時間を長く取りその内容を充実させることで、ある程度は可能です。しかしそうすると、毎回の窓口負担金は多くなります。一度の負担金を少なくするためには、治療を少しずつする事になりますが、回数や期間は長くなります。



いずれにせよ病状が重症化すると、治療に通うのも大変ですし、費用もかかります。やはり健康が一番ですね。治療より予防でいきましょう!

2回の閲覧0件のコメント