top of page
検索
  • 執筆者の写真植田 英樹

第141回:『2次カリエス』

一度治療した歯に再び虫歯ができてしまった場合、それを「2次カリエス(2次う蝕)」と

いいます。詰め物や被せものなどの境目あたりから、虫歯が再発することはあります。た

まに「被せてあるから、虫歯にならないと思っていた」とおっしゃる方がおられますが、

損な事はありません。むしろ境目の段差には歯垢が溜りやすく、虫歯になりやすいと言え

ます。


さらに、一度虫歯になったと言う事は、汚れが溜りやすい場所であるといえます。

その環境は変わらないわけですから、治療した部分はむしろ虫歯になりやすいところと言

えます。なるべく境目の段差が無いように、可能な場合は貴金属やセラミックスなどの材

料を使い精密な治療をするのですが、それでもつなぎ目があることには変わりません。や

はり、治療後のメインテナンスが重要だと思います。

閲覧数:4回0件のコメント

Comentários


bottom of page