top of page
検索
  • 執筆者の写真植田 英樹

第11回:『入れ歯?ブリッジ?インプラント?』

更新日:2019年5月27日

 歯を抜くと、何らかの方法で「歯を作る」ことになります(場合によっては、何も入れないでいいこともあります)。


その方法としては


(1)入れ歯

(2)ブリッジ

(3)インプラント


などが一般的です(他に、矯正、歯牙移植なんてのもあります)。


それぞれの特徴を話し出すと長くなりますのでまたの機会にしますが、よく受ける質問は『入れ歯・ブリッジ・インプラントなら、どれが良いんですか?』です。


ご注意いただきたいのは『モノとして何がいいか?』ではないということ。

大切なのは『私にとって、何がいいか?』なのです。

「あなたにとっては、どれがいいと思いますか?」




閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

第174回『日本の医療保険制度について』

日本の国民皆保険は、「いつでも、どこでも必要な医療が受けられる」という優れた制度であり、これは各個人が納める保険料と、税金の一部によって賄(まかな)われています。ところがご存知の通り、日本は現在世界に類を見ない超高齢化社会です。そのため、年々医療・介護費が増大しており、このままでは国民皆保険制度そのものが維持できなくなるという財源的な問題に直面しています。そこで、政府はこれらに対する公費(税金)を

bottom of page