top of page
検索
  • 執筆者の写真植田 英樹

第2回:『先生にお任せします』の間違い(皆様 ご注意!)

更新日:2019年5月27日

 

たまに、遠慮ぎみに『私、素人やからわかれへんから、先生にお任せします』と、おっしゃる方がおられます。でも、本当にそれでいいのでしょうか?


 たとえば初めての美容室に行ったとします。「ご希望の髪形は?」と聞かれ「お任せします」と答えるでしょうか?「ちょっとそろえる程度」と思っていたロングヘアのあなたが、ばっさりカットされてしまったら「こんなはずではなかったのに」と思うことでしょう。

髪のカットの仕方や染め方などを知らないのと同じように、歯の治療の技術や方法を知らなかったり解りにくかったりするのは当然です。


 でも、少なくとも「私はこうなりたい」ということは伝えましょう。そして解らない事があれば質問してください。健康を取り戻しQOLを高めるのは、あなた自身なのですから。



閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示

第174回『日本の医療保険制度について』

日本の国民皆保険は、「いつでも、どこでも必要な医療が受けられる」という優れた制度であり、これは各個人が納める保険料と、税金の一部によって賄(まかな)われています。ところがご存知の通り、日本は現在世界に類を見ない超高齢化社会です。そのため、年々医療・介護費が増大しており、このままでは国民皆保険制度そのものが維持できなくなるという財源的な問題に直面しています。そこで、政府はこれらに対する公費(税金)を

bottom of page