top of page
検索
  • 執筆者の写真植田 英樹

第88回:『クレンチングって?』

日中に不必要に歯と歯を接触させてしまう癖(T.C.H.)による影響については、前回お話ししました。それでは夜間、寝ている時はどうでしょうか?よく問題にされるのが“歯ぎしり”ですが、聞いてみると「私は歯ぎしりしていません、言われたことないし。」とおっしゃいます。


しかし音がしない歯ぎしりもあるのです。それが『クレンチング』と言われる、持続的な食いしばりです。これもT.C.H.同様、歯や歯茎に悪影響を及ぼしたり、朝口が開きにくいなどの顎関節症の原因になったりもします。しかし、寝ている間は意識がないため(「気を付けて寝る」なんてことができないため)、予防が難しい。そこで活躍するのが『ナイトガード』というプラスチック製やポリカーボネート製の薄いマウスピースです。


次回につづきます。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

第174回『日本の医療保険制度について』

日本の国民皆保険は、「いつでも、どこでも必要な医療が受けられる」という優れた制度であり、これは各個人が納める保険料と、税金の一部によって賄(まかな)われています。ところがご存知の通り、日本は現在世界に類を見ない超高齢化社会です。そのため、年々医療・介護費が増大しており、このままでは国民皆保険制度そのものが維持できなくなるという財源的な問題に直面しています。そこで、政府はこれらに対する公費(税金)を

bottom of page