top of page
検索
  • 執筆者の写真植田 英樹

第84回:『年末年始の歯のお困りごとについて』

『こんな時に限って!!』と思うようなお困りごとは、歯に限らず体の不調としてこの時期に出現しやすいものです。それまで頑張っていた結果、溜まっていた疲れが出るのかもしれません。


備えとしては、

・定期メインテナンスでいい状態をキープ

・腫れたりする場合に備え、主治医に抗生剤などを処方してもらう(ケースによる)

・入れ歯は、以前に使っていたものも予備としておいておく


などでしょうか?ただ、そうは言っても突然起こることなのでなかなか予測がつきません。

最近では正月といえども多くのお店が普段と変わりなく開いているので、あまり正月ムードもなくなりました。医療機関も休日診療はあるものの、かなり込み合うようです。

どうしてもの場合は、大阪府歯科医師会の休日・夜間診療をご利用ください。

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

第174回『日本の医療保険制度について』

日本の国民皆保険は、「いつでも、どこでも必要な医療が受けられる」という優れた制度であり、これは各個人が納める保険料と、税金の一部によって賄(まかな)われています。ところがご存知の通り、日本は現在世界に類を見ない超高齢化社会です。そのため、年々医療・介護費が増大しており、このままでは国民皆保険制度そのものが維持できなくなるという財源的な問題に直面しています。そこで、政府はこれらに対する公費(税金)を

bottom of page