top of page
検索
  • 執筆者の写真植田 英樹

第67回:『定期健診の必要性』

歯医者には、歯が痛くなってから行くものだと思っていませんか?悪くなってしまった口の中の環境を健康な状態に戻すには、悪くなっていればなっているほど、時間や手間がかかるものです。忙しくてなかなか通院できない方や、歯医者が怖くて行きたくない方ほど、悪くならないようにする事が大切です。

そのためには、年に3~4回の、歯医者でのプロによるクリーニングと、口の中のチェックをすることをおススメします。普段手が届かないところのお掃除や、予防のためのフッ素塗布など、悪くならないようにする事の方が、苦痛も通院回数も少なくて済みますし、すっきりして気持ちがいいので、歯医者にいくことがいやな事ではなくなると思いますよ。


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

第174回『日本の医療保険制度について』

日本の国民皆保険は、「いつでも、どこでも必要な医療が受けられる」という優れた制度であり、これは各個人が納める保険料と、税金の一部によって賄(まかな)われています。ところがご存知の通り、日本は現在世界に類を見ない超高齢化社会です。そのため、年々医療・介護費が増大しており、このままでは国民皆保険制度そのものが維持できなくなるという財源的な問題に直面しています。そこで、政府はこれらに対する公費(税金)を

bottom of page