top of page
検索
  • 執筆者の写真植田 英樹

第167回『Lonjevity(=長持ち)その15』

歯が「良い」「悪い」には、歯そのものの質や歯周病への抵抗力など、持って生まれた個人差もあります。これらを根本的にかえることはむずかしいかもしれません。

現在の日本では、9割以上の方が毎日歯磨きをする習慣を持っています。さらに最近では予防の意識も高まり、定期的な歯のクリーニングに通われる方も多くなっています。歯みがきだけでは取り切れない汚れ(バイオフィルム=細菌が固まった膜)を、プロケアによって除去することは、虫歯や歯周病を防ぐ大切な習慣です。特に歯並びが乱れている場合や、多くの修復治療をした場合などは、悪化するリスクも高いので定期的なメインテナンスが欠かせません。

定期的な健診とクリーニングを受けるライフスタイルこそ、歯の『Lonjevity(=長持ち)』につながります。

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

第174回『日本の医療保険制度について』

日本の国民皆保険は、「いつでも、どこでも必要な医療が受けられる」という優れた制度であり、これは各個人が納める保険料と、税金の一部によって賄(まかな)われています。ところがご存知の通り、日本は現在世界に類を見ない超高齢化社会です。そのため、年々医療・介護費が増大しており、このままでは国民皆保険制度そのものが維持できなくなるという財源的な問題に直面しています。そこで、政府はこれらに対する公費(税金)を

bottom of page