top of page
検索
  • 執筆者の写真植田 英樹

第138回:『お子様の歯軋り』

「子供(6歳前後)が、夜すごい歯軋りをするんです。」と、相談されることがたまにあります。診ると、確かに乳歯がぺったんこにすり減っていたりします。けれども、お子様もお子様なりにストレスを抱えていたりしますので、そのはけぐちとして歯軋りしたりします。また、この時期は歯の交換期でもあり、かみ合わせも劇的に変化するとともに、顎の骨も同時に成長していきます。多少乳歯がすり減ったからといって、それほど心配することはありません。永久歯列になっても、歯軋りがひどい場合などは、大人もそうですが、歯を守る意味でもナイトガード(薄いマウスピース)の使用をおススメします。

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page