top of page
検索
  • 植田 英樹

第129回:『リカルデントガムについて』

虫歯予防のひとつに、「ガムをかむ」というのがあるのをご存知でしょうか?特に『リカルデントガム』は、虫歯のリスクが高い人に効果的です。


歯はお口の中で溶けたり(脱灰)、修復されたり(再石灰化)しながら、健全な状態を保とうとします。脱灰は細菌が出す酸によって起こり、再石灰化は唾液の中のCaの働きで起こります。細菌が多かったり、食事回数が多かったりすると、脱灰のスピードに再石灰化が追いつかず、虫歯ができてしまったりします。ガムをかむことで、唾液が出るため、虫歯予防につながります。なかでも『リカルデントガム』は、牛乳由来の成分:リン酸カルシウム・乳タンパク複合体(CPP-ACP)の作用で、再石灰化を促進します。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page