top of page
検索
  • 植田 英樹

第128回:『歯の治療で、気分が悪くなった??』

歯のクリーニングや歯肉マッサージなどは別にして、通常の歯科治療は誰にとってもストレスだと思います。話をお聞きすると「麻酔をして気分が悪くなった」「歯を抜いて貧血になった」などなど。けれども実際は、麻酔薬にアレルギーがあった訳でもなく、歯を抜いて出血多量になった訳でもありません。


「気分が悪くなった」原因は、痛みや恐怖心からくるストレスによるものがほとんど。なので、歯医者としてもできるだけ痛みを与えないように、電動麻酔機を使ったり、安心してもらうように声掛けをしたりしています。ただ、「痛くなって・・」「腫れて・・」などの急性症状があるときは、同じ麻酔でも痛いし効きません。「痛くなったら治療します」というのは、やめましょう。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page