top of page
検索
  • 植田 英樹

第127回:『受付助手の重要性』

ここで、大切なことがあります。歯科衛生士がお口の衛生状態を改善し、歯科医師が修復治療し、また歯科衛生士が定期的に長期にわたってメインテナンスしていく。しかしそのためには、これらを有機的に結び付ける「仕組み」が必要です。つまり、予約診療システム、および定期健診システムです。


そしてそれを担う重要なポジションが、受付助手なのです。受付助手は、歯科医院の顔であると言ってもいいと思います。彼女たちのお仕事は、バキュームやセメント練りなどの「診療補助」、治療や定期健診の「予約管理」、日々の窓口における「会計業務」、器具・材料の「準備・片づけ」、使用済み器具の「消毒・滅菌」、消耗品・材料の「在庫管理」、そして患者さんと歯科医院をつなぐ「トリートメントコーディネーター」など、非常に多岐にわたります。受付助手がいないと、歯科医院の仕事は成り立たないと思っています。

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page