top of page
検索
  • 植田 英樹

第125回:『歯科衛生士 募集中??』その3 ⇒⇒⇒

歯科医師は、歯を修復するのが主な仕事であるのに対し、歯科衛生士は、お口の健康を守り、そして育てるのがお仕事です。いくら歯科医師ががんばって治療をしたとしても、その後のメインテナンスがなければ、すぐまた崩壊の道をたどります。


健康で快適な状態を維持するためには、患者さん自身による日々のお手入れと、歯科衛生士による定期的なメインテナンスを、続けていくことが大切であり、それこそが「予防」なのです。 つまり本来、歯科衛生士こそが、ひとりひとりの患者さんに長期にわたってかかわる必要がありますし、患者さん自身もまたそれを望んでいます。歯科衛生士は、多くの健康を願う人の役に立つ、人々から喜ばれる、やりがいのある素晴らしいお仕事です。

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page