検索
  • 植田 英樹

第112回:『骨隆起』

歯科で「骨隆起」といえば、下顎の歯茎の内側あたりに見られる丸い出っ張りのことを指します。骨のコブなので、さわるとかたいです。主に小臼歯あたりの裏側の歯茎にできていることが多い様です。


上顎の内側の中央部にポッコリ盛り上がっている場合もあります。それだけではなく、外側にも連続してポコポコとできている方もおられます。これらは病気ではありませんので特に治療が必要ではありません。ただ、入れ歯をつけないといけない場合などには邪魔になることがあり、そういった場合は簡単な外科処置でとる場合もあります。原因は「噛みしめ」「歯軋り」などの強い力が習慣的にかかっているためと考えられています。

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示