top of page
検索
  • 執筆者の写真植田 英樹

第 144 回:『健診の必要性』

「けんしん」と言えば、総合的な健康診断と言う意味での『健診』と、虫歯・歯周病など 特定の病気かどうかの診察と言う意味での『検診』があります。私たちは、「定期的にお口 全体の健康を、一緒に守り育んでいく」と言う意味で、『定期健診』という言葉をあえて使 っています。具体的には、歯の清掃状態を観察し、専用の機器を使ってトータルのクリー ニングをし、時には必要なホームケア(歯磨きや食生活、嗜好品、その他)のアドバイス をしたりします。そのほとんどは歯科衛生士のお仕事です。歯科医師は、歯科衛生士から の報告をもとに、虫歯・歯周病の診査やかみ合わせ等のチェックをします。その結果によ っては、再度、治療としての介入が必要な場合もあります。しかし、定期的な健診を続け ることで、そのリスクもずいぶん下げられます。お口の健康を守るのは、あなたご自身と 担当の歯科衛生士です。歯科医師は「修理屋さん」だと、思っています。

閲覧数:0回0件のコメント

Comentarios


bottom of page