top of page
検索
  • 執筆者の写真植田 英樹

第38回:『歯医者は長いことかかるしなぁ』

歯医者に通うと、長くかかると思われたことはありませんか?実際治療が長期間になることはありますし、中には年単位になる人もいます。特に重症化するほど、治療は大掛かりになります。

例えばお家のリフォームを考えてみましょう。こまめにメインテナンスをしていれば、壁紙の補修や、塗装のやり直し程度のプチリフォームで済みます。一方、雨漏りやカビの発生があっても放置していると、躯体までやられてしまい、リフォームといえども、ほぼ建て替えと同じになってしまいます。その場合、基礎からやり直しになってしまい、工期も長期になり、費用もかかります。

お家も、お口も、こまめなメインテナンスが大切ですね。



次回は、『「また何かあったら来ます」は、止めませんか?』です。

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

第174回『日本の医療保険制度について』

日本の国民皆保険は、「いつでも、どこでも必要な医療が受けられる」という優れた制度であり、これは各個人が納める保険料と、税金の一部によって賄(まかな)われています。ところがご存知の通り、日本は現在世界に類を見ない超高齢化社会です。そのため、年々医療・介護費が増大しており、このままでは国民皆保険制度そのものが維持できなくなるという財源的な問題に直面しています。そこで、政府はこれらに対する公費(税金)を

bottom of page