ホーム > 矯正歯科

矯正歯科

矯正歯科
矯正治療は最高の予防処置

矯正治療を行い、きれいな歯並びに導くことは、最高の予防治療である、と当院は考えております。
見た目や噛み合せを気になさって矯正される方も多くいらっしゃいますが、「磨きやすい歯」であることは、毎日のブラッシングの効果を高め、また食べ物が口内に残りにくい環境をつくることでもあるのです。

歯並びが悪いのを人に見られても気にしない方であっても、将来的にご自身の歯を長く使うためにも、一度来院していただき、矯正治療の必要の有無を確認することをお勧めします。

歯科矯正と身体の関係

歯科矯正と身体の関係

噛み合せが悪いと、咀嚼の力が落ち、効率も悪くなります。
食べ物をきちんと噛まないうちに飲み込むようになり、消化不良を起こし、胃腸に負担がかかります。
また、肩こりや頭痛、顎関節症を引き起こすこともあります。

噛み合せがよくなると、脳が活性化されて集中力が向上するともいわれています。

このように、噛み合せは見た目やむし歯だけでなく、全身の疾患とも深い関係があるのです。
矯正治療を行い、体の調子を整えていきましょう。

当院での矯正歯科

当院での矯正歯科

当院では月に一度、神戸の「おかだ矯正歯科クリニック」院長の岡田欣也先生に来院いただいて治療を行っております。
岡田先生は矯正歯科の専門医で、長年矯正歯科治療に携わってこられました。
勉強熱心で、優しい先生です。

矯正歯科治療をお考えの方は、一度お電話ください。
日程の調整をさせていただきます。
相談は無料です。

小児矯正治療の種類
1、舌側弧線装置
ⅰ)マルチブラケット

お子さんの前歯がガタガタの場合、あごの幅が狭い場合に舌側弧線装置を使用します。あごの内側に取り外しができない、固定する針金の装置です。

2、オーバーレイ装置

オーバーレイ装置によって、あごの発達と成長を促進し、歯列をキレイに広げていきます。
オーバーレイ装置は、出来れば永久歯が生え揃っていない時期(5歳~9歳) 、大切なお子さまの永久歯が生えてきた時、 歯が重なりあってガタガタしている時、前歯が出ていると気付いた時です。

成人矯正治療の種類
1、マルチブラケット
ⅰ)マルチブラケット

「矯正」と聞いてほとんどの方が思い浮かべるポピュラーな治療法です。

歯にブラケット、チューブ、ワイヤーなどを装着し、歯を移動させます。
歯を三次元的に移動させることができ、多くの歯を、比較的短い期間で矯正することが可能です。

2、クリアブラケット
ⅱ)クリアブラケット

矯正器具に透明感のあるものを使用することで、マルチブラケットより目立たず、自然に矯正を行うことができます。

その他、舌側矯正・インプラントアンカーも対応しております。
お気軽にご相談下さい。

明朗会計(無金利分割払い可)

1期治療36万円、2期治療42万円で治療をおこないます(※舌側矯正は120万円)。
※全て税込み価格です。
また、月3万円ずつの無金利分割払いも可能です。

詳しくはお問い合わせください。