ホーム > インプラント

インプラント

インプラント
怖くないインプラント
ご満足いただける義歯・ブリッジ

インプラント

インプラント

インプラントとは、むし歯や歯周病、事故などで失った歯の代わりに、人工の歯を埋めて、その機能と健康美を取り戻す治療法です。
近年、一般的な言葉として耳に入ることが多くなってきました。

インプラント治療のメリットとして、
・自然の歯と変わらない美しさの実現
・自然の歯と変わらない「噛みやすさ」
・取り外す必要がなく、自分の歯のように磨ける
・ご自身の他の歯を削る必要がない


という点が挙げられます。

反面、その素材の値段と高い技術が問われるため、高額な治療となってしまいます。

怖くないインプラント治療

インプラント治療が急速に広まったあおりを受け、悪質な治療や、技術の伴わない治療が横行し、
ニュースとして耳にした方もいらっしゃるかと思います。
もちろん当院ではそのようなことはありません。
術前診査を行い、インプラント治療が安全に行えるのかどうか診断します。

インプラント体は、アストラテック社製の高品質のものを使用し、適正な料金で提供しております。
「インプラント治療を考えてはいるが不安が残る」という方は一度ご来院いただければ、詳しい説明させていただきます。
患者さまのお口を実際に診査することから、すべての治療が始まります。
丁寧な治療を行い、アフターケアを含めて、きちんと対応いたします。

料金(税別)¥300,000前後~
インプラントのアフターケア
インプラントのアフターケア

他のあらゆる歯科治療でもそうですが、インプラント治療を行った場合は特にアフターケアが大切です。
定期的に通院していただき、インプラントがきちんと機能しているか、ブラッシングを正しく行えているかを拝見します。

同じインプラントをできるだけ長く快適に使っていただきたいと当院は強く思っています。
患者さまにも、そのご協力をお願いしており、しばらくは月に一度来院していただき、徹底したクリーニングを行います。
安心して治療を受けていただけるよう、アフターケアまで万全を尽くします

GBR法(骨誘導再生療法)

あごの骨が不足している場合、それを土台とするインプラント治療が困難なことがあります。
しかし、GBR法を用いることで、骨の再生を促し、インプラント治療を安全に行うことが可能になります。

義歯

義歯

歯が欠損した場合、インプラント治療ともうひとつ考えていただきたいのが義歯(入れ歯)です。

インプラントの発展により、少なくなったかと思われている義歯ですが、現実はまだまだ使用される方が多いです。
義歯で十分にご満足いただいている患者さまも多くいらっしゃいます。

■義歯の種類
1、金属床

入れ歯の床の部分が金属でできている義歯のことです。
厚さが薄いため、装着感が良いです。
金属ですので強度も優れています

料金(税別)部分入れ歯¥250,000~¥300,000
総入れ歯¥250,000
2、マグフィット(磁性アタッチメント)

強力な磁石を使用し、ぴったりとフィットする義歯です。
これまでの義歯と違い、両隣の歯に負担をかけず、またバネによる固定ではないので、見た目も良く
緩んでくるということがありません
残っている歯への負担が気になる、という方にお勧めしております。

料金(税別)¥50,000
3、ノンクラスプデンチャー

金属を一切使用せず、素材が柔らかくて軽いため、装着したときの違和感が少ない義歯です。
金属のバネを使用しないので、目立ちません

料金(税別)¥150,000前後
4、コンフォートデンチャー

総入れ歯の粘膜面に特殊なやわらかいゴム質素材を貼った優しい義歯です。

料金(税別)¥120,000

ブリッジ

ブリッジ

歯を失った場合の治療の一つにブリッジがあります。
ブリッジは、「虫歯で歯を抜歯した場合」「歯周病で歯が抜けてしまった場合」に使用される方法です。

ブリッジは、右図のように土台(支え)となる両隣の歯を削り、それぞれに連なった冠をかぶせます。

●ブリッジのメリット
・両隣の歯を支えとして固定するため、自分の歯と同様に噛む事が可能です。
・違和感もなく、材料によっては人工歯ということが目立ちません。
・入れ歯に使用される様なバネや金属がないため、自然に見えます。
・また、短期間で治療が可能という利点もあります。

●ブリッジのデメリット
・支えとなる両方の歯を削ることが1番のデメリットです。
・ブリッジを支えるためには、しっかりとした歯が両隣に必要なので、両隣の歯に負担がかかり
 その歯の寿命を縮めてしまう可能性があります。
・支えている歯が1本でも問題が生じてしまうと、全て治療をやり直さなければ
 ならなくなります。

義歯の迅速な修理対応(通常、その日のうちにお渡しできます)

技工士が院内に常駐

院内に技工士がおりますので、患者さまからお預かりした義歯の修理にすぐに対応することができます。

午前中に来院していただければ通常2時間前後でお渡しできます。
※夕方にお預かりした場合、もしくは修理依頼が集中している場合は翌日のお渡しとなることもございます。ご了承ください。